もし事故に遭ってしまったら

警察に事故の届けを出します。

まずは警察に事故届を出します。

事故種類は人身事故扱い、物損事故扱いの2つがあります。

ケガの程度にかかわらず、「人身事故扱い」にしておきましょう。

物損事故扱いだと後で障害が出た場合に自動車保険が使えません。

そして「※交通事故証明書」の交付を依頼します。

事故の相手方と連絡先を交換してください。

・名前、住所

・連絡先、携帯番号、車のナンバー

・自賠責保険の名前、連絡先、担当者

・免許証、車検証

以上の確認をできる限り行います。

事故現場を状況記録を取ります

被害状況(車両の破損部位など)の確認

事故発生状況の確認

目撃者がいれば目撃内容、住所、名前を記録する。

自分でも事故の状況を把握しておきましょう。

病院で診断してもらいます

交通事故直後は興奮状態にあるため、すぐに症状が出ず

後から出てくることもよくあります。

痛みや怪我がなくても病院で診察を受けましょう。

保険会社に連絡します

自分の加入している保険会社に以下の事を連絡します。

・交通事故に遭った日時、場所

・相手の名前、住所、電話番号

・届け出をした警察署

・事故の状況など

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

【月~金】
9:00~20:00
【土】
9:00~16:30

【定休日】
日曜日・祝日

所在地

〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区
青葉台2-2-1
村田ビル2階

045-500-9386

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop